2016年6月21日火曜日

すごく今更なジョニエル-Gレポートだけど

先月末から急に多忙になりブログをだいぶ放置してしまいました。
JNCC鈴蘭もWEX栗子も終わってしまっているわけですが、もたもたしてたら梅雨入りしちゃいましたし沖縄と奄美地方は梅雨明けしちゃいました。
薄れかかる爺ヶ岳の記憶を手繰り寄せます。



一年ぶりにやって来ました大町市



今回の爺ヶ岳にはげんさんデニーロに加えてあきほーくんがXC初参戦。
オフは昨年後半に初体験。オフの楽しさに目覚めて今年2月にYZ250FXが納車されたばかり。せっかくFXに乗っているんだからとXC参戦を勧めてみました。
初XCに爺ヶ岳を選ぶ侠気に感服。

パドックはいつもの我らTEAMまえのめりの面々と大地くんファミリーに加えて第3ヒートフルメンバー、US帰りから日本のレース復帰初戦となるアカイさん、そして北陸からマサフミさんが一緒です。
お仕事でスペインから帰国後、その足で爺ヶ岳にやってきた美人フォトグラファーの到着に合わせるように、阪下以来こんにちはの馬場大貴くんご一家が合流して大人数のパドックとなりました。



アカイさんのフサベル、僕のBeta、そしてげんさんの「俺のKTM」
外車率上がったなー



今回は爺ヶ岳初の逆周りコース。
AAGPでもないのにRRR下流を登らされるStyle。
コース図見てからずっと不安しかなかったです。



COMPウッズを逆から下って登る

RRR下流を登るAAGP Style

マサフミさんと大地くんと一緒に下見
ここからの景色は綺麗だけどレース中に見たことないですね

逆から登ってきてCOMPガレクライム頂上のリフト小屋こんにちは

COMPガレダウンヒル
ここが斉木選手のショータイムになるとは



前日全く寝られず睡眠不足で臨んだ予選は21時頃早々にノックアウト。
おかげで決勝朝は全く酒が残らない本澤会的バッドコンディション。
対して予選日の下見中からずーーーーーーっと飲み続けていたデニーロはベスコン中のベスコンに仕上げてきました。



きもちわりぃbotと化したデニーロ

今日も全身 \U・S・A!/

初のXC、初の爺に緊張を隠せないあきほーくんと
平地で俺のKTMのチャンバーを潰したげんさん

GNCCライダーアカイさん、JNCC復帰レース



さあFUNクラスのスタートです。







当日はふみちゃんが愛車の690Dukeに乗って応援に駆けつけてくれました。
ギャルの声援が増えて野郎どものやる気はピークを迎えました。



俺のKTMげんさん
©美人フォトグラファー

なかしさんを全力で応援
©美人フォトグラファー

2秒で殺すサインのデニーロの背後にはいづみ嬢
©美人フォトグラファー

なるほどカウンターUp中のあきほーくん
©美人フォトグラファー

しようこちゃんとふみちゃんの二大美女が声援をおく……
ってない。土埃が酷すぎて終始口元を押さえていました


デニーロ動画


あきほーくんベストラップ


あきほーくんなるほど


なかしさんガス欠



みんな怪我なく無事でしたが、なかしさんはスタート前に給油せず出走というチャレンジングなレース。いいペースで飛ばしてたのにもったいなかったですね。



てなわけでCOMPのスタートです。



涅槃Styleで大地のエネルギーを吸収する2人
©美人フォトグラファー

軽快にRRR下流を登る大貴くんを応援する仲間
©美人フォトグラファー

レース序盤に膝を怪我して残念ながらリタイアしてしまったひろしくん
お大事に通信……
©美人フォトグラファー

COMPガレダウンヒルでサムアップする友也さん
©美人フォトグラファー

ギャルの応援にめっぽう目がないぼく
©美人フォトグラファー

今回も大地くんとキャッキャウフフ楽しかったな
©美人フォトグラファー

RRR下流でコケて絶望するぼく
©美人フォトグラファー

アキさんいつも素敵な写真ありがとうございます!
©美人フォトグラファー



逆周りの爺ヶ岳、レース内容はというと。




見どころのない僕のレース



至って何もなく、ただただRRR上流の大嫌いっぷりが積み重なっただけのレースとなりました……orz
やっとよくなりつつある肋骨の痛みも2時間過ぎまではロキソニンの効果で全く問題ありませんでした。
ただその後は体力も無くて転んではバイクを起こすのを繰り返してすっかり痛みが復活してしまいました。

今回のレース、3周目戻ってきて計測地点で応援してくれる人がいたから声出して答えたら、応援の主が同じレースを走っているはずのマサフミさんで思わず二度見したのがハイライトです。
1周目に他車に絡まれて転倒、マシン小破でリタイアとのことでした。無念……。

今回のレースはワタライさんやひろしくん、マサフミさんたちのように怪我をした人がかなりいたようです。
怪我をされた皆様、とにかくお大事に通信。

確かに路面が荒れていつつスピードも出るコースだったので、怪我なく走れただけでもとりあえず良かったと思うことにします。

ただ逆周りコースだとゲレンデ上部にカチアケストレートが2本あるので順周りより断然ご褒美感が高くて良かったです。
順周りにもカチアケストレートが欲しいなぁ。



帰りはカイザーで赤カツカレー。ウマー!

げんさん運転でうさぎが飛び出てくるとんでもない山道を経由
最後まで楽しい爺ヶ岳でしたw

RRRに手をついた時の打撲と

帰り際にやられたブヨがお土産です



次のレースは多分WEX爺ヶ岳。
まさかの爺ヶ岳2連発。
爺ヶ岳好きじゃないのに。



WEX爺にはあきほーくん、ゆーしーくん、きのじくんが参戦とのこと。若者たちが爺ヶ岳の洗礼を受けにやってきます。
出られる方々、また現地でよろしくお願いします。












さて。
爺ヶ岳終了後からバイクに乗ったのはたった一度だけです。
久しぶりに谷田部エンジョイスポーツランドに行ってきました。



長男が今年の冬あたりから突然バイクに興味を示し始めました。
今まで何度もバイク乗りに行こうよと誘っていたのですが、

「ツルツルの(路面を走るロードの)バイクがいい」
「デコボコの(路面を走るオフの)バイクはち○こ打ちそう」

と暖簾に腕押し。

「ロードのライダーもみんなオフでトレーニングしてるんだよ」
「ロードのバイク乗ってても急ブレーキかけるとキン○マの上に乗って白目剥くよ」

と諭してみるものの全く興味を示してくれませんでした。



そこにやってきた突然のバイクブーム。
学校で近所の商店街のお店にインターンでお手伝いするという企画があったらしく、お手伝いに行った本屋さんが手土産にとバイクカタログをくれたのがキッカケ。
毎日カタログを眺めては街行くバイクの車名を言い当てる、バイク乗りなら誰もが経験した、僕らの「あの入り口」にやってきてくれたのです。



てなわけで近場でフルレンタルできる谷田部に行ってきたってわけです。



全身僕の装備で間に合っちゃう175cmの6年生

ちょろっと教えたらすぐ乗れるようになりました
©ゆーしーくん

めっちゃ楽しそうにグルグルしてました

初心者コースもデビュー
©ゆーしーくん



ゆーしーくん、撮影ありがとう!

今週末は久々にしどきに走りに行きます。
そして来週末はまた谷田部に走りに行く予定です。
予定が合う方はゼヒご一緒しましょう。