2016年5月12日木曜日

SUGOアタックエンデューロに参戦しました

今年のゴールデンウィークは月金が平日で中途半端でしたね。
その真ん中の火、水、木の三連休。
初日の5月3日(火)にスポーツランドSUGOで開催されたSUGOアタックエンデューロに参戦してきました。



爽やかなSUGOで悶絶する準備をする僕ら
©︎美人フォトグラファー



tacさんが「いっすいさんならアタッククラス大丈夫イケるよ」って煽るからチャレンジクラスにする道は最初から絶たれていました。

アタッククラスには第3ヒート河村広志くんがゲストライダーとして招待されていて、応援のせんせいと共に現地入り。
ひろしくんはtacさんとこにある元僕の愛車、KX250Fで参戦です。



一部でヤクザ号という名前で定着している様子
©pi3rr3さん



僕はハードエンデューロ初体験。
初体験でアタッククラス。
しかも4月24日に遊びに行ったしどきで盛大に転倒して肋骨を痛めました。
不安しかありません。



アタッククラスというと名物がこれ。



旧テニスコートの5段ステア



twitterで「(レース時間の)3時間ずっと5段ステアにいるからみんなずっとここにいていいよ」とか言っていました。



でも実は僕、5段ステアは全然イケる気がしてたんですよねー。



去年のStrangeなSUGOの時にここは下りで通ったんですが、思ってたより低いなと感じていました。
白井で背の高さくらいある切り出し石ステアをひょいひょい登るtacさんと木村さんを見てたんで、アレに比べたら全然ちょろいなと。
スムーズに5段クリアすることはできなくても、少なくともバイクを投げることはないんじゃないかな。

本当にヤバイのはその後のお山だろうな……。



当日のゲストライダーの皆さん



今回はひろしくん以外にもゲストライダーがたくさん招待されていました。
トライアルIASの藤原選手、エンデューロIAの近藤選手、BETA motor Japan代表の門永さん、そして中部エンデューロ選手権、通称CGCの中の人のカエルさんpi3rr3さん
一緒に走れるのが嬉しいです。

今日はエントラントの皆さんと一緒に走ることを楽しむことと、周回することより目の前のセクションを1つずつクリアしてどこまでイケるかを確認することが目標です。



で、ロキソニンを2錠飲んで挑んだ肝心のレースですが。




僕のヘルカメ動画




ひろしくんのヘルカメ動画









一周もできませんでした!!!









ではここで実際のコース案を振り返ってみましょう。




実際のアタッククラスコース案




39分30秒の動画のうち僕が走ったのは、なんとたったの5分まで!
スタート時からおかしかったリアブレーキを修理に戻ったりプラグがカブって交換したりしたものの、tacさんならたった5分で終わってしまうセクションに実に3時間を費やしました……orz



とにかくキャンバーが難しすぎて全然まともに走れませんでした。
下りキャンバーでずり落ちてしまい、そこからリカバリーする腕を持ち合わせていませんでした。
パドック前ヒルクライムも3回失敗して4回目でやっと登頂。
登れなかった原因は4回目でわかったんですが、総じて技術も経験も足りないということを痛感させられました。

それとハードエンデューロのレースはエントラントはライバルであると同時に助け合う仲間なんだということも実感しました。
一人で行けない時はみんなで助けあってクリアしていく、そんな醍醐味もあるんだなぁ。

あとハードエンデューロだとスピードを出さないのでギャップで突き上げられた時の肋骨の痛みを心配する必要がなかったのがラッキーでした。
でもバイクの引き起こしは本当に辛かった……。



当日は美人フォトグラファーげんさんせんせいあきほーくんゆーしーくんNAGmotorsの皆さん、井上さん・高田さん、そしてGUCCIさんなどなど沢山の人と過ごすことができました。
レース用のゼッケンはまたjkさんに作って頂いちゃいました。



毎度遊び心溢れるグラフィックありがとうございます
©関山さん



当日の様子をtogetterにまとめてみました。
レース前後の楽しさが伝わるといいな。



楽しさに溢れています



レース中はひたすら「行きたくない」「帰りたい」って思ってましたが、終わって数日経ったらなんとなく「ああすればよかった」「こうすればいけたんじゃ」と思えるようになってきました。
多分来年も出ちゃうんだろうなぁ。アタッククラスに。









さてさて。アタックエンデューロも終わり、次のレースが迫ってまいりました。
次戦はJNCC Rd.4 ジョニエル-G 爺ヶ岳です!
エントリーリストも発表されました。

今回はあきほーくんのクロスカントリーデビュー戦です!
広いゲレンデをYZ250FXで駆け登る気持ちよさと、ガレやウッズの難所の難しさを全身で体験してくれることでしょう!(ニヤニヤ
デニーロ、げんさんとの争いにも期待してしまいます。(ニヤニヤ
NWRTとまえのめり名義で大地くん、Teamまえのめり&K-SETOレーシング名義でなかしさんも参戦です。

アタックエンデューロにも参戦した藤原選手もAA1で参戦しますね!
第3ヒートからはひろしくんに加え友也さんも参戦。
阪下で一緒のパドックだったMXIAの馬場大貴くんも阪下以来の参戦。

肝心の僕ですが、肋骨が今だに痛くてギャップだらけの爺ヶ岳をちゃんと3時間を走りきれるか心配です……。



それでは皆さん、爺ヶ岳も予選からよろしくお願いします!