2016年3月24日木曜日

大阪からの名古屋”極内輪的”名所ツアー

今季初のJNCCを終えました。
いつもなら翌日仕事のため一目散に東京へ戻るところですが、今回は月曜日が春分の日の振替休日お休み!
せっかくなので念願の名古屋ツアーをしてから帰ることに。



名阪国道でデニーロのサンバーをぺろーん
©美人フォトグラファー



晩ごはんはなかしさんたっての希望で亀八食堂
大地くん御用達のチャペルココナッツ、通称チャペココの近所です。
なかしさんひろしくん大地くん、大地くんママ、カナダボーイデニーロげんさんかすがいせんせいしようこちゃんアキさん、そして僕の12名。



総勢12名で焼肉・味噌焼きうどんをつつきました



1年ぶりの亀八食堂はやっぱり美味しかったです。
しかし今回の名古屋ツアーのテーマは「くいだおれ」
いくら亀八食堂のうどんが美味しいからといってここで満腹になってしまってはいけません。



風呂に寄ってなかしさん宅へお邪魔し、ひろしくんのお母さん交えて乾杯!
トコブシの煮付け美味しかったなぁぁぁ。



若かりし頃役者としてデビューするかもしれなかったなかしさんの写真を見てワイワイしたり、ニューシグネチャートリックのオン・ザ・ヒロシをメイクしたひろしくんの背中を見てギャーギャー騒いだり。



恐らくステップやチェーンにガリガリやられてしまった両肩
大事に至らなくて本当によかった……
©美人フォトグラファー



夜遅くにお邪魔した挙句に騒いじゃって河村家の皆様にはご迷惑をお掛け致しました。
また遊びに行きますw



実はこの日のメインは亀八ではなかったのです。
なぜなら亀八は三重だからです。



名古屋に来たからには名古屋飯を食べなければなりません。
深夜1時。向かうは北名古屋市の台湾ラーメン光陽
この店はデニーロが週に3日は通っている中華料理屋さんです。



夜な夜な
「PKC(ピリ辛チャーハン)かPKNC(ピリ辛にんにくチャーハン)食いてえ」
「C(チャーハン)かNC(にんにくチャーハン)食いてえ」
「T(台湾ラーメン)食いてえ」
とつぶやいているのでどんだけ美味いのかと気になっていたお店。



深夜1時に9人で入店
T、ST(塩台湾ラーメン)、C、NC、PKC、PKNC、そしてAI(青菜炒め)
主要なメニューは全部食べました



美味い!AI美味い!T美味い!PKC美味い!確かに美味い!!
友也さんが世界の全ラーメンの中で一番好きなのが光陽の台湾ラーメンだという話にも頷かされます。
あー。T食べたい。PKC食べたい。



閉店の2時に解散してデニーロ宅宿泊組となかしさん宅宿泊組に分かれて解散。



デニーロ宅でMotoGPカタールGPを観戦




なかしさん宅で振る舞われた朝ごはんのおにぎり



前夜にラーメンを食べたけどずっと気になっていたベトコンラーメンもやっぱり食べたい!

ベトコンラーメンとはベトコンのように逞しくスタミナ溢れるラーメンが語源だったはずがいつの間にか「食とコンディションが良くなるラーメンが語源とされていたという名古屋人のユルさが爆発しているラーメンです。



公式サイトより
©ベトコンラーメン新京



もうベスコンでいいじゃんということで身内ではベスコンラーメンと呼んでいます。
道すがらバイクショップ鈴木(友也さんの実家)の前を通ってSwarmでチェックインしつつブランチ会場のベトコンラーメン新京 師勝店に到着!



ひろしくんとデニーロが2店舗から悩んだ末に選んだのがこの店

ゲソカラも美味しい

こいつがベスコン!



ベスコンラーメンにはニンニクがゴロゴロ入っていて非常に危険!でも美味しい!
5、6個まるっと入ってたかな?
げんさんが食べていたベトコンチャーシューラーメンが肉の脂の旨味が加わってより美味しかったです。
あー。BKCR食べたい。






アキさんが以前見たという「名古屋人は暇な時に何をするか」という調査をしたTV番組。

「名古屋人は車でコメダに集まってだべり、豆が無くなって飽きたら解散して家に帰る」
「喫茶店に入ってコーヒーを頼んだら、コーヒーとともに豆が出てこないとキレる」

というすごい偏見に満ちたエピソードを見たと聞されていました。

だからひろしくんが「この後コメダに行きませんか?」と尋ねてきた時に、なんだか無性に名古屋にいるんだという充実感が込み上げてきました。
コメダに行くとホントに豆が出てくるのかな……?



コメダでたっぷりコーヒーと共に豆も出てきた!満足!
©美人フォトグラファー

コメダでだべって豆も食べたから解散
デニーロとひろしくん、3日間どうもありがとう!
©美人フォトグラファー



予選、レース、名古屋ツアーと大満喫の3日間でした。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
楽しい気持ちが今もまだずっと途切れません。



帰路に寄った駿河湾沼津SAから海が見えました
明るい晴れた日に寄りたいですね

駿河湾沼津SAにはご当地フチ子ならぬアキ子がいました



金曜夜に出発して月曜日を跨いで1時に帰宅。
足掛け5日間の長旅となりました。あー楽しかった!
楽しかったといえば。













しようこちゃんがなかしさんの助手席にリップクリームを置いて忘れてきました



なかしさん「4回目の土下座は無いんだよー。勘弁してよ~」
今まで3回も土下座してたんですね……





JNCC Rd.2 サザンハリケーン大阪 COMP編

FUNのみんながパドックに帰ってくる中でCOMPの準備開始です。



僕は今年からCOMP-Bクラスに昇格させらてしまいました。
エントリーリストを見てとてもナーバスになっています。

今年のJNCCはCOMPクラスの上位陣のレベルが飛躍的に上がっている気がします。

AAクラスにはヤマハ最強の渡辺学選手、鈴木健二選手に加えてKTMから小池田選手、斉木選手が参戦。メキメキと頭角を現している蓮くんや榎田くん、今年から昇格したIAワタライさんもいます。

Aクラスのレベルインフレ率も相当なものです。
林選手、村上選手に加えて馬場大貴くんやひろしくんといったMXIA陣の参戦も目立ちます。ひろしくんのライバル岩鬼さんや、はだエプ赤岩さんも速いし、そこに今年からFUN-Aから移ってきた岩井さんや鉄人山本さんも加わります。
大地くん、カナダボーイ、赤堀さんもいてとにかく層が分厚くなった上にレベルも高くなっています。



そんな中。



そんな中!!!



僕なんかがCOMP-Bを走っちゃったらBクラスの面汚し ビェーン!!



ホントにホントに憂鬱です。もう1年COMP-R走りたいです。

というのも去年の糸魚川からほっとんどバイクに乗れてないんです。
11月21−22日のサンシャインED、その後が12月27−28日の年末しどき走り納め。
そこからバイク乗り換えで2月21日のエクストリーム納車@白井までバイクに乗らず、翌週2月27日にしどきで走って今日。



5ヶ月で4回! orz



RR2T 250は白井としどきの2回しか乗れてないです。
でも阪下ならカチアケゾーンがあるししどきでバイクに慣れればなんとかなるんじゃないか。












後ろ向きなことを言ったって何も変わらないのでとにかく頑張るだけ!
BONSAIMOTOの多川さん、MC GEARの大西さん、ラッキー商会のラッキーさんたちと会った時に全員から言われました。






「今度は何見せてくれるの?前転?期待してるよ!」






JNCCでの僕の存在意義、ここに見つけたり!
きたいされてるなぁぁぁ(泣






着替えて集まってみたらみんな蛍光イエローでした!
©美人フォトグラファー

今年一緒にCOMP-Bに昇格した草場さんと一緒に
©草場真砂美さん



さて、肝心のレースはと言いますと。
とりあえず僕のヘルカメ動画です。







簡単に言うと、






ホールショット獲得
ほぼ全員に抜かれる






こんなレースでした(号泣



ホールショット!
©美人フォトグラファー

スタートだけもう一度
©岩井のり子さん



今年からCOMP全クラスがデッドエンジンスタートになったことと、バイクを4stから2stに乗り換えたことでスタートがどうなるのか見当もつきませんでした。
セルは正義なので心配はないのですが、どのくらい前に出られるのかが気懸かり。



でも実際スタートしてみたらエンジンの掛かりはいいわ開ければグイグイ前に出てくれるわでまさかのホールショット。
フロントを軽くリフトさせたまま1コーナーに向かってる時は正直ロクスン気分でした。



そう。この時まではバイクと仲良しだと思っていました……。



初のタイヤ越え、頂上でエンスト
©美人フォトグラファー

「ブラジルのみなさ~ん、シュラスコ食べたいで~す」
©美人フォトグラファー

なぜあの人は決定的瞬間を逃さないのか……
©美人フォトグラファー

ひろしくんの決定的瞬間も逃していない!
©美人フォトグラファー



アキさんはなんで転けるときにいつもそこにいるのか。
そういうのも含めて才能なんだろうなと強く思います、なんて話の流れで「僕のこともかっこよく撮ってくださいよ」って言ったら自爆しました。






「かっこいい走りはよりかっこよく、そうでない走りはそれなりに」






言わなきゃよかった。うっうっ……。
たすけて岩井さぁぁぁん!



写真ありがとうございます!
©岩井のり子さん



この写真、向こう側に写ってるのは恐らく蓮くんです。



きっとこの直後です。
いかだをちんたら走ってる僕の後ろには蓮くんと大貴くんが
©美人フォトグラファー



タイヤを越えるまでの間に蓮くんと大貴くんに抜かれました。
しかもタイヤでミスってこけたかよそにすっ飛んでったかしてしまいました。
そしてその姿を大貴くんに目撃されていました。orz



この頃にはバイクの乗り方が分からなくなっちゃっていて、恥ずかしいのと悲しいのが入り混じった気持ちになりました。
エンストするわ、合わないギアで走ってギクシャクするわ、タイトターンでフロントを浮かせてバタつかせちゃうわ、コケまくるわで意気消沈です。



レース中の5割は後ろに気を取られてました。
ひっきりなしにレブレブのトップライダーがラップしに来るから邪魔しちゃいけないと端に寄るだけのレース。



せっかく見せ場でアキさんがカメラを構えてくれているのに
おちゃらけることもできず
©美人フォトグラファー

こんなことや
©美人フォトグラファー

こんなことができたらよかったのに
©美人フォトグラファー



あまりにレベルが違いすぎて混走しちゃダメだと思いました。
走るパイロンとしてただただ申し訳ない気持ちでいっぱいでした。



大貴くんにも何度も抜かれたけど後ろ姿がかっこよすぎたわー
©美人フォトグラファー

大地くんにも抜かれたなー
©美人フォトグラファー

沼は汚れない右ラインしか行かなかったのに達人ときたら
©美人フォトグラファー

精一杯のカメラ目線も笑みはなく……
©美人フォトグラファー

でもこんな僕にも等しく応援してくれた仲間たちに感謝です
©美人フォトグラファー



レース中タイヤ越え直後の登り坂の左側のでかい穴に緑色のバイクが落ちているのが見えました。もしかしてあれは山本さんでは!?
3人位で穴の底からバイクを引きずり出そうともがいている様子。
これはキツイなーと思いつつ走ってたらあっさり山本さんに抜かれました。
ミスってもリカバリー速いし走りも速くて本当に鉄人だなーすごいなーなんて思ってたらコース上に165と大きく書かれたフロントゼッケンが落ちてました。



やっぱり山本さんのフロントゼッケンプレートでした
©美人フォトグラファー



1本ラインの真ん中に落ちてる!
誰かに踏まれてバキバキになってしまう前に拾わねば!
というわけでバイクをコース脇に停めて歩いて坂を登って拾っておきました。
サイドスタンドって便利ダナー(遠い目



というわけでCOMP-B、COMP総合、いずれも下から数えた方が早い順位でレースを終えました。

大貴くんは納得のCOMP-A優勝、総合6位入賞!
おねえさまたちから熱烈に祝福されていました。



しようこちゃんとアキさん、両手に華の大貴くん
©げんさん


シャンパンで喉を潤すアキさん
©げんさん





本当にバイクに乗るのが下手っぴだと思い知らされる3時間でした。


なのに!


それなのに!!!


いつも楽しく読ませて頂いている KRAZy Web Magazine でJNCCの記事を見て頭を抱えてしまいました。



あれだけのエントラントがいる中で
なぜあえてこの僕を選択したのか!orz
©KRAZy



もっと他に載せるべき人がいるでしょう!(泣
でもありがとうございます m(_ _)m 載せて頂いて嬉しかったです。



爺ヶ岳までテクニカルなコースで基礎練したいなぁ。うっうっ……。



しかし正直なところ、上の子も下の子もそれぞれ別の意味で手のかかる時期にかかっているのでしばらくまとまったバイクの練習時間が取れそうにありません。
月に2回乗れれば御の字かな……。












家族、職場、チームの仲間
みなさまに支えられて僕はレースを出来ています。
本当にありがとうございます。
心から感謝しております。








そうなのです。
皆さまに支えられているのです!






そのような状況であるわけで
5月はGWのアタックエンデューロが終わったら翌週の週末がCGCで斑尾
その翌週がJNCCで爺ヶ岳












家族も快く、そうきっと快く送り出し

ムリだろぉぉぉ……ムリだわぁぁぁ……(確信)

家族に支えられてレース出来ている、一番そう思ってますし感謝してます。ほんとですよ!!!だから5月にレース出てもいいよね!ねっ!?





※諸々から一方的に深いシンパシーを感じている某氏の某ブログの一節からパクrインスパイヤしました。






2016年3月23日水曜日

JNCC Rd.2 サザンハリケーン大阪 FUN編

予選で他の追随を許さずに完勝した僕。
朝起きたらみんないませんでした。完全に出遅れてます。

二日酔いは無いですが明らかに水分が足りてません。
こんな事もあろうかと前夜に買い溜めておいたポカリスエットを飲み始めたらあっという間に1L飲みきってしまいました。
キャメルに入れるつもりだったVAAMも飲んでやっと完調。



そうこうしている間にFUNクラスのスタートです。



全身USAのデニーロ
2秒でぶっ潰すサイン

げんさんも2秒でぶっ潰すサイン

ぶっ潰す気満々のかすがい

2stはいいぞおじさん(森さん)
パインパイ〜ン

なかしさんとひろしくん



身内はみんなFUN-Cクラスです。
なかしさん森さんは上位を争う実力者ですが、ほかは総合順位など関係なく身内間バトルで気合い入りまくりです。
去年も見てるだけで最高に面白かったTEAMまえのめり身内バトルですが、今年はゼッケン番号も近いのでますます面白くなりそうです。

身内との上下関係だけがレースの全てと言っても過言ではない3人に出すサインボードはたった4種類。






「ぶっつぶしてる」
身内トップ

「ぶっつぶされてる」
身内2位

「ちょろい」
身内3位

「そんなんで本気か」
自分に負けてる






さあいよいよスタートです。







FUNクラススタート動画



今回もアキさんが鋭い嗅覚でみんなの写真を撮ってくれました!



ほぼホールショットのなかしさん
©美人フォトグラファー

速いキッズみたいなげんさん
©美人フォトグラファー

1周完走でクラス優勝が決まったいづみ嬢
©美人フォトグラファー

他社の転倒に巻き込まれ最下位スタートとなり
鬼神の追い上げを見せる森さん
©美人フォトグラファー

沼を物ともせず突き進むなかしさん
©美人フォトグラファー

軽やかに直登を登り切る森さん
©美人フォトグラファー

デニーロの地蔵Styleクライム
©美人フォトグラファー

登頂しても地蔵Style
©美人フォトグラファー
直登頂上でジャンプするなかしさん
©美人フォトグラファー

身内トップを快走するかすがい
©美人フォトグラファー

無事逃げ切って身内バトルを制したかすがいを
迎え受けるしようこちゃんとせんせい
©美人フォトグラファー



今回は前回にも増して接近戦となった身内バトル。
ヘルカメ動画が面白すぎますwww




なかしさんヘルカメ動画


デニーロヘルカメ動画



レースはなかしさんがFUN-C 19位、不運なスタートとなって最後尾から追い上げた森さんは41位、そして身内バトルに興じていたかすがい、デニーロ、げんさんはと言うと……。






1位 かすがい
2位 デニーロ
3位 げんさん






かすがいがしばらくレースに出られないのでほぼ1年間はこの結果を引きずることになります。

いづみ嬢がFUN-WBで優勝!(エントラント1名)
そしてFUN総合でこの3人より上位!
TEAMまえのめり完全にぶっ潰されてる……orz

でも接近戦となった身内バトルで走っている本人たちも見ている僕もとても楽しめました。






さあいよいよ次はCOMPクラスです。