2015年6月26日金曜日

そろそろ活動再開します

JNCC Rd.4 ジョニエル-G 爺ヶ岳から早くも一ヶ月が過ぎました。
爺ヶ岳でぶっ壊したバイクを修理したりバイクに乗っていいよ貯金を貯めたり第二子が生まれたりしてる間に関東も梅雨入りしちゃいました。



そんなこんなで爺ヶ岳以来一度もバイクに乗っていないわけですが、その間にもホントは出たかったレースが幾つか開催されていました。
グッと堪えて6月を過ごしたので、7月から少しずつ復帰しようと思っています。
てなわけで、ホントは参戦したかったレースのお話と7月の予定について。





川西ルーキーズクロス

一つは以前紹介すると書いた 川西ルーキーズクロス です。



サイトがカッコかわいい!



先日のしどきの会に参加してくれた諏佐さんが主催するビギナー向けのモトクロス大会で、去る6月7日に記念すべき第1回が開催されました。

僕はレースにはそこそこ昔から出てはいますが、出たレースの全てがサーキットエンデューロやクロスカントリーです。
ガシャコンスタートのあるモトクロスには一度も出たことがありません。
理由はいろいろあるのですが、簡単に言うと縁が巡って来なかったという感じ。
出てみたいは出てみたいけど……という状況が長く続いたところに諏佐さんからルーキーズクロスのお誘いを頂きました!とうとう縁がやってきた!


サイトから引用ですが……

モトクロスのルーキーさん(新人さん、新米さん)を対象としたゆるやかなモトクロスレースです。 年齢に関係なく、モトクロス経験が浅い方、老若男女問わず、オールマイティーな年代層にモトクロスを楽しんでもらいたいという大会ですので、他のレースでは敷居が高くて気後れしそうという方も、ぜひお気軽にご参加ください。

レース?出てみたいけどなんか怖そう。
っていう人達にもぴったりなレースのようです。

一度ゼヒ、川西ルーキーズクロスの「大会開催ポリシー」を読んでみて下さい。
「うん、これ!」って思わず頷いてしまいました。

今回は参戦出来ませんでしたが、川西モトクロス場そのものにも興味ありますし、ガシャコンスタートも体験してみたいので、8月9日(日)のRd.210月4日(日)のRd.4には出てみようと思っています。
KX85-Ⅱで 85 Open か Rookies Open に参戦かなー!
ガシャコンスタートしてみたい人、一緒に出てみませんか?





JNCC Rd.5 ワイルドボア鈴蘭

そしてもう一つの出たかったレース。JNCC Rd.5 ワイルドボア鈴蘭です。

とにかくツライ、気持ちいいのは景色だけ、ハンドル折れる、フェンダー割れる、パンクする、寒い、という事前情報を随分前から散々聞かされていました。
ネガティブイメージしか口にする人がいないし、そもそも遠いし別にいいかなと思っていた時期もありました。

とはいえ今年は日程が合うJNCCの大会は全部出たい思っていたので、来年に向けてヘルカメ動画はチェックしとくかーとYouTubeで過去の動画を漁っていました。



ガレてるなーキャンバー多いなー
急坂も結構あるなー
もしかして鈴蘭って栗子みたいな感じ?
去年の栗子は台風で最悪のコンディションだった
でもコースは楽しかった!
もしかして鈴蘭も楽しいんじゃ?



こうしてイケる気しかしないモードに突入しました。というか今もしています。
参戦したトミーごっちゃん先生カナダボーイのヘルカメ動画も見ましたが、やっぱりイケる気しかしません。していません。
来年は鈴蘭を走れますように!





第24回しどきの会

先日開催したしどきの会は第22回でしたね。
なんで第23回じゃないの?って思うでしょうが、僕らがしどきに行く度にどんどんインクリメントしていきますんでお気になさらずw



年に2回ほど、町田のKTMディーラーのモーターフィールドフロンティアさんがしどきでKTM試乗会を開催しているんですね。
その試乗会が6月27、28日に開催されると発表があったのですが、6月は無理だなーと思っていたんです。
そしたら雨天により7月4、5日に延期という発表が!



この試乗会、KTMのニューモデルをしどきで試乗できるだけで嬉しいんですが、さらなる特典がありまして。



KTMの車両を試乗しているしていないに関わらず、走行中の写真をかっこ良く撮影してくれるサービスがあるんです!


へたれな走りも写真マジックでこの通り

コースのあちこちで一眼レフカメラが待機

フォトジェニック!

フォトジェニック!!

フォトジェニック!!!

フォトジェニック!!!!



僕らはフロンティアさんの試乗会の日にしどきに走りに行くことを



ジェニる



と呼んでいます。
試乗会に合わせてしどきに走りに行く、正にジェニ乞食Style!



今回の試乗車は250SX-Fと250EXC SDかな?
4日(土)はげんさんが行くそうです。
僕は5日(日)しか都合がつかないので、晴れたらもしかしたらしどきに行くかもしれません。





SUPER FUN FUN ENDURO

元々は7月5日(日)に長和の森で開催されるスーパーファンファンEDにするつもりだったんです。
でもしどきでジェニ乞食したくなったのでエントリーを保留してます。




デコボコランドみたいで超楽しそう!



雨が降ったら当日エントリーすると思います。
晴れたらしどきに行くか、長和の森に行くか。
悩ましい。実に悩ましい……。



いずれにせよ7月5日(日)はどこかでバイクに乗っていたいなぁと思っています。
どちらに行ったとしても一緒に走れる方々と楽しく走りたいです!



追記:
事情により7月5日(日)はどこにも行けなくなりました……orz
せめてバイクのメンテだけでもできるといいな……(泣




2015年6月3日水曜日

爺ヶ岳からの刺客

毎度レースに出るとガッツリ筋肉痛という後遺症を得るわけですが。
爺ヶ岳の場合はそれ以外にもいろいろと爺ヶ岳ならではの身体的被害があります。



いつも気を付けてハッカ油スプレーをマメに吹くようにしてるんですが、いつもお片付けタイムにブヨにやられてしまいます。
今回もまたブヨに右手首の手のひら側を噛まれてしまいました。
気付いてすぐ血を吸い出したんですが、場所が悪かったのか、ブヨの毒がリンパ管を辿ってしまったようです。



飲み薬が必要になるようです



でもって今回はブヨだけじゃなくて新たなる刺客にもヤラれてしまいました。



レース中に前のバイクが巻き上げた土を被って首筋から背中に土が入り込んだんです。
うわーやだなーと思ってたら、チクッ!っと。
その時はささくれだったウッドチップが背中にあたってるんだと思ってました。



で、翌月曜日。
仕事中に背中に違和感を感じたので、シャツを脱いでiPhoneで撮影してみたら……



皮膚になんか食い込んでる!



すぐピンときましたね。



爺ヶ岳のニューカマー、マダニさんですね



食い込んで取れないのは確実にマダニ。もうソッコーで分かりました。
絶対ムリに引っこ抜いちゃダメ。頭だけ皮膚に残ってしまいます。

マダニの怖いところは感染症を引き起こす可能性があることです。
ライム病、ツツガムシ病なんかが発症すると場合によっては死線を彷徨います。



仕事中だったけど即座に皮膚科に駆け込みました。
問診票を見たお医者さんが開口一番、



「緊急手術だね」



えっ。それいつやるんですか?



「今すぐ。15分くらいかな。」



オウフ……。手術って言うから入院するのかと思っちゃったよ。
台にうつ伏せに寝かされて背中に局部麻酔を打たれてクリクリッってやられてはいおしまい。



皮膚ごと繰り抜かれました



2針程度なので小さなキズです



食いつかれてすぐだとすぐに引き抜けるのですが、今回の僕のように皮膚の中まで食い込まれてしまったらもう絶対に引き抜こうとしてはいけません。
必ず皮膚科に行って医師の手で除去してもらうようにして下さい。
完全に除去できないと感染症を発症してしまう可能性があるので、除去したこの組織も検査に送られるそうです。
一応マダニにヤラれた時の対処法を知っていてよかったです……。









ごっちゃん先生もレース中に首とか腹にチクっときたと言っていました。
マダニは秋口までずっといます。
JNCC Rd.4 ワイルドボア鈴蘭も来週末に迫り、WEX EAST 爺ヶ岳 のエントリー告知も始まったので思い出したかのように書いてみました。






XCレースではブヨやマダニに十分注意しましょう!






ちなみに鈴蘭はDNSです。
次のレースはWEX爺かJNCC Rd.5 ハイポイントSUGOかなー。