2015年4月27日月曜日

第22回しどきの会を開催しました

4月25日(土)にモトスポーツランドしどきを貸し切りにして走行会を開催しました。
22回もよくやったなとお思いの方もいるかと思いますが、僕らだけでしどきに行ったのも含めてこの数です。
それにしても結構な人数をしどきに連れて行ったかもしれません。

ただ、今回は見学含め総勢55名というかつて経験のない大所帯のイベントとなりました。

こんな大所帯はじめて!

今までは通常のフリー走行日に会を開いていましたが、初めての貸し切りなのでちょっとスペシャルなことをしたいなという思いもありました。
レクチャースペースが足りなかったり怪我人を出してしまったりと至らぬところだらけで心苦しかったですが、参加された皆様が楽しかったと言ってくれたことが何よりのご褒美でした。

ではそんなしどきの会の様子のレポートをいつものようにダラダラと。




※参加者の皆さんの撮影した写真や動画を使用させて頂いています。
 出展を記述するようにしていますが、掲載に問題があるようであればご一報下さい!












今回はなんとレンタルバイクが28台!

この写真に収まりきってない!
©せんせい

55名中28名がレンタルバイク。15人が女性。
オフ仲間が増えるといいなと願ってやまない僕的にはとても嬉しい構成です。



僕らでコースを貸し切りということで、しどきの阿部社長に断りを入れてIAライダーも走らせて頂けることになりました。
そうとなって真っ先に声をかけたのは、第3ヒート河村広志くんです。
縁あってとても仲良くさせてもらっている現役IA2ライダーの広志くん。
第3ヒートの鈴木友也さん、森さんも来れるといいなあと思っていたら、なんと3人共参加してくれるとのこと!ふっふーー⤴⤴

第3ヒートのGoogle Plusページなんてあったんだ…
©第3ヒート

3人の拠点は名古屋。
いわき市までわざわざ足を運んでもらっちゃってホントにホントに嬉しい限りです。
さらにこれまた僕らと仲良くさせて頂いている広志くんのお父さんの仲志さんも参加してくれることに!エライコッチャ!



今回は姫丸さんも来てくれることになり、姫丸さん繋がりで今年からIAに上がった高輪善樹くんも誘って頂けました。
高輪くんが小学生の頃に地元のテレビ局に取材された事があり、僕はその番組をYouTubeで見たことがありました。





先日とあるブログで彼がIAに上がっていたことを知り、すごく嬉しくなったと同時に、しどき育ちの彼なのにもうしどきを走れないんだなぁという寂しさも感じました。

てことは!今回のイベントは高輪くんにとってもラッキーチャンスなはず!
なんて勝手に思っちゃったりw



今回IAの皆様には初心者のレクチャーをお願いしちゃいました。贅沢!
快く引き受けて頂き本当にありがとうございます!










そんでもってやってまいりました、しどきの会当日。
自宅まで来てもらったいづみちゃんのバイクをトランポに積み、早朝に最寄り駅までわざわざ来てもらった広志くん&楓ちゃんをピックアップ。
向かうはモトスポーツランドしどき!



到着!これ全部参加者かぁ…(遠い目


パドックに並ぶトランポが全部今回の参加者と思うと身が引き締まります。


集まった皆さんとの挨拶もそこそこに、先入りして受付業務をしてくれているげんさんトミーの元へ。
二人のおかげで受付はスムーズに進んでいるようでした。ありがとう!


バイククラスタが集まったところでクラブハウスに全員集合。
本日の趣旨の説明とIAライダーのご紹介をさせて頂き、午前中は3グループに分かれてレクチャーをする旨を説明。
いよいよ走行開始です。



@scarlet_waspが投稿した写真 -
©ひばちくん



僕の担当するグループのUちゃん、走行開始早々に彼女のシグネチャートリックであるフルバンク停車をメイク。しかもバイクに脚が挟まって脱皮できないStyle。
目の前で見れて感動しました。



僕がロードのライダーにオフロードバイクの乗り方をレクチャーするときにいつもやってもらっている4つメニューがあります。


  1. いつも乗っているバイクのつもりでパイロンをグルグルしてもらう。
  2. リアブレーキだけ使ってパイロンをグルグルしてもらう。
  3. フロントブレーキだけ使ってパイロンをグルグルしてもらう。
  4. 両方のブレーキを使ってパイロンをグルグルしてもらう。


1でフロントの接地感の無さを実感してもらう。
2でリアブレーキの安心感を感じてもらいつつブレーキングターンを体感してもらう。
3では直線ならフロントブレーキも強く掛けて大丈夫だということを知ってもらう。
4でそれらを組み合わせる、というものです。


4までやってやっと前後の体重移動の意味を理解できるようになると思っています。
人によっては4まででブレーキングターンとアクセルターンを組み合わせてスライドしながらパイロンを回り始めます。
なるべく分かりやすくロードのバイクとの感覚の違いを知ってもらうことを考えているうちに辿り着いた方法です。



でもアレですね。
MFJインストラクターの資格を持つ友也さんや広志くんの前でこういうの偉そうに説明するのって緊張するし、なんか恥ずかしかったです。
ここぞという時に的確なコメントでフォローしてくれる友也さんさすがでした。



そんな感じでレクチャーをしつつ、お昼にしどき名物のカレーをもぐもぐ。



@u_c_cが投稿した写真 -

©ゆーしーくん




冒頭の写真の記念撮影後にはプロのモデルの山下さんとRENさんにご協力頂いて、我らちょろいりーのちょろい地蔵Tシャツ、そしてSRJのベスライTシャツアルゼンチンバージョン、さらに本澤会のホタテキャップ&ジャケットの撮影をお願いしちゃいました。



本澤会谷さんが首謀する、本澤会長のfbタイムラインを本澤会グッズで埋め尽くそうというサプライズ企画のためのネタ収集活動でした。
内輪受けネタにも関わらず快くご協力頂きありがとうございました!





いやしかし……


ちょろい地蔵がスタイリッシュに

二度と来ねえならぬ二度と着ねえ

シャッター音でポージングが変わる

イケメンは何を着てもイケメン

そこにサンダル広志くん参戦

本澤会に挟まれる広志くん


これでまた一つ悟りました。



プロのモデルの着こなし力は異常



午後のフリー走行の合間にも本澤会ネタの収集活動です。


会長ポスターを拝む友也さん、広志くん

姫丸さん、トミー

チームケイズのみんな

Uちゃん、種ちゃん

皆さん内輪受けネタにご協力頂きありがとうございました!








ここからは午後の走行の動画を中心に。
皆さん思い思いのペースで走ってもらいました。



友也さんのスムーズライド


思い思いのペースで走行です


今度は85で走ってみました


愛車CRF150RⅡ直りたてのトミーを追走


憧れの欧州美人(KTM 250SX-F)と一日だけの関係を持つ森さん


バイククラスタを追走するげんさん
©げんさん






午後の走行の最後にはスペシャルイベントを用意しました。
この日講師として来て頂いたIAの3人のライダーによるデモ走行をコース上で見学しようというというイベントです!
しどきをIAライダーが走る姿を見られるという貸し切りならではのスペシャルイベント!
早速スタート!










@scarlet_waspが投稿した写真 -
©ひばちくん



@u_c_cが投稿した写真 -
©ゆーしーくん



@u_c_cが投稿した動画 -
©ゆーしーくん



@scarlet_waspが投稿した写真 -
©ひばちくん




タマヒュン坂から太平洋ジャンプにかけて





やっぱりIAライダー凄すぎ!!!






風邪でグダグダのはずの広志くんなのにヘルカメ映像ヤバすぎ





ただ走ってもらうだけでなく、超絶達人になるとどのくらいすごいのかを目の前で見てもらえたことはすごく大きかったと感じています。
全日本モトクロスを観戦しに行けばすごいのを見られるわけですが、レース観戦となるとなかなか足も重くなるわけで。
こういう機会に超人の超絶テクニックをみてもらえたので、ただ走るだけではない楽しさを提供できたんじゃないかなと自己満足しました。





色々な方から面白かった、楽しかった、また乗りたい、またしどきに来たいと言って頂きました。とても嬉しく感じています。
一方で、参加者の人数に対して色々なものが足りていなかったなと反省もしています。

怪我をされた方、走り足りないと思った方、満足とともに不満足もあろうかと思います。
今後こういった会をより安全に、より楽しく開けるように考えていきたいと思います。

コースを貸し切るほどの大きな規模の会は頻繁には開催できないと思いますが、僕らTEAMまえのめりが走りに行く時、または皆さんの誰かが走りたいなと思った時に、一緒に楽しい時間を過ごせるといいなと思っています。
お気軽にお声掛け下さい!






2015年4月21日火曜日

第22回モトスポーツランドしどきをレンタルバイクで走ろうの会のご案内

来る4月25日(土)に「第22回 モトスポーツランドしどきをレンタルバイクで走ろうの会(第22回しどきの会;以下しどきの会)」を開催致します。

詳細はこちら→ ATND

モトスポーツランドしどきは僕らが愛して止まないコース
©美人カメラマン

着の身着のままでコースに行って、バイクの経験を問わずフルレンタルで本格的なモトクロスコースを走行してもらおうという会です。
4月21日現在、見学含め42名が参加を表明しています。
モトスポーツランドしどきにはまだまだたくさんのレンタルバイク在庫があります。
興味ある方はゼヒ参加してみてください!







実はTEAMまえのめりのほぼ全てのメンバーは、2011年に開催した第1回しどきの会の参加者です。

第1回しどきの会は梅雨明け初日の酷暑でした…

元々は2009年辺りからTwitterでMotoGPに興味がある人たち、いわゆるMotoGP観戦クラスタで集まってMotoGP観戦会を開いたり、スーパーママチャリGPに参戦などをしていました。

富士山が見える場所は全部登り、これまめな

そんな面々の中で僕だけが「ロードは観戦、オフは参戦」という趣味の持ち主でした。
何がきっかけだったかすっかり忘れましたが、MotoGP観戦クラスタをしどきに誘ったのが第1回しどきの会です。



参加者は男女問わずいろいろな人たちがいました。

  • バイクに乗ったことがないが興味がある
  • バイクは乗るけれどオフロードの経験はない
  • オフロードの経験はあるけれど自前のバイクはない

みんなそれぞれに楽しんでくれてとても嬉しくて面白い体験になりました。
これをきっかけにオフにハマった友人の集まりがTEAMまえのめりというわけです。



そんな原体験を持つ我らTEAMまえのめりが開催するしどきの会
いろいろな人に気楽に安心してオフロード走行を体験してもらう会です。
もしハマっちゃったりしたら僕らがいろいろフォローします!



人の心は変わるもの、諸行無常です。以前書いた「今更ながら「TEAMまえのめり」について」というエントリーそのものです。
それぞれの好きなペースで同じ趣味を楽しみましょう。
今回参加できなくても興味があればゼヒ次回、参加してみてください!




2015年4月6日月曜日

デコボコランドの思い出

ぼくらの印西デコボコランドが5月10日(日)をもって営業終了となるそうです。
今まで何度も閉鎖の噂は上がっていましたが、とうとう本当に告知されてしまいました。

Facebookで大西さんがデコボコランドの思い出を語りましょうと投稿していました。
タカヤン先生サボテンエンデューロの思い出を語っていて、俺も出た!などと思いつつ、自分もデコボコランドの思い出を書いてみようかなという気持ちになりました。
寂しさを紛らわす自分語りですが、暇な方はお付き合いの程を……。








僕がオフロードバイクに乗り始めたのは2003年。
XR250R、通称ME08という逆輸入レーサーが最初のオフロードバイクでした。
オフロードヴィレッジモトクロスごっこがオフロードの入り口だったので、ME08に乗って自走でオフビに行って練習していました。
今のAコースがスーパークロスコースと呼ばれていてすげえ尖った3連があったり、Bコースがエンデューロコースと呼ばれていたような頃です。


この頃を思うと今のコースは起伏に富んでるように感じます


初のレース参戦はオフビで開催された2003年12月のホンダオフロードミーティング。
ME08を買って3週間後くらいでしたw
まだなーんにも知らないから、シートの後ろに座るわ、イン側に体を落とすわ、肘は下がるわでそれはもう酷いフォーム!



よちよち歩きの生まれたての子鹿時代



誰に教わることもなく、ただひたすら毎月ガルルダースポにくまなく目を通して独学でオフロードを学び、オフビで開催されていたシリーズ戦のウェストポイントカップ年忘れエンデューロへの参戦を上達の指標にして、ほぼ自分一人で走ってきました。
今から思い返すとすごく寂しい環境なんですが、当時は走るのが楽しくて全然気にしていませんでした。







そして2005年?だったかな?
僕の数少ないオフロード仲間である会社の先輩から、ピットクルーカップの存在を教わりました。
確かデコボコランドってダースポのIAワタライさんのホームコースだよな。
面白そうだから出てみよう、そんな軽い気持ちでエントリーしました。



エントリーしたら練習です。
バイクを積むために乗り換えたエルグランド(ハイエースは家庭内稟議却下だった)にME08を積み込んでデコボコランドへ。












なにこのコース!オフビとぜんぜん違う!












河川敷コースしか知らなかった僕には大変な衝撃だったのをよく覚えています。
ME08で初参戦した2005年のピットクルーカップでは確か駐車場裏のウッズの一番下の方にある沼みたいなところがコースに使われてました。
で、この沼にME08が刺さって自立。引っこ抜くのに時間がかかっているうちにコースカットされて僕とME08だけが取り残されるというつらい思いをしました……。うっうっ。



これがきっかけで月一回程の僅かな練習場所をオフビからデコボコランドに変えました。
初夏は駐車場の木立から電気虫が落ちてくるということを学んだのもこの頃です。
痛かったなあ……。



そして翌2006年。
強烈に仕事が忙しくなってきた時期で、半年に一度くらいしか走れなくなっていました。
そんな中、今度はサボテンエンデューロというレースがデコボコランドで開催されると聞きつけ、先輩とペアを組んで先輩のXR400Rでエントリーしました。



ギャラリーダブルからすぐ左180度でギャラリージャンプに繋がってた頃
この頃のバンク多めレイアウトが好きでした



いやしかし広大なネットには残ってるもんですねえ。
当時のスライドショーがありました。
当時の自分が出てきて思わずのけぞってしまいました。







このレースを最後に仕事が激務となり、3年まるまる乗れませんでした。
2008年のピットクルーカップに無理矢理出ようとしたけど前日に休日出勤が確定してDNSしたのは、今思い出しても苦虫を噛み潰した顔になれます。







3年の時を経てもういい加減我慢できなくなった2009年。
待ちに待ったピットクルーカップに再参戦しました。
マシンは先輩から譲り受けたKTM 125SX改 125EXCでした。



参戦できるのが嬉しすぎてソッコーエントリーしたらゼッケン1に orz



この辺りからピットクルーカップのサイトにアルバム集が残っていますね。
上の写真はフォトギャラリーから拝借しました。
このレースでは駐車場裏に丸太が積まれ、僕にとって初の丸太越えのあるレースとなりました。
この時にあまり苦労しなかったから丸太にあまりアレルギーがないのかもしれません。



その後転職、転居などでバタバタしつつ、しどきの会(モトスポーツランドしどきをレンタルバイクで走ろうの会)を主催したりと徐々にオフロードの世界に人を巻き込む時期に突入。
しどきでYZ250Fの加速を味わっているうちに僕の中のタガが外れてKX250Fを買ってしまいました
まんまとオフにハマった仲間たちでTEAMまえのめりを立ち上げたのもこの頃です。



KX250Fシェイクダウンの地として選んだのはデコボコランドでした

リクルスのシェイクダウンの場もデコボコランドでした

人生で最高に辛かったレースもデコボコランドでした

オフロード人生で一番大きな怪我をしたのもデコボコランドでした




デコボコランド終了のお知らせで寂しさがこみ上げている人はたくさんいるかと思います。
デコフレの皆様ほどデコボコランドに通っていたわけではないのでおこがましいですが、とはいえ僕のオフロード人生の中ではかなり大きな部分を占めているコースです。
営業終了が残念でなりません。

今はデコボコランドの無いオフロード生活が全くイメージ湧きません。



5月11日以降のデコロス期間はどこへ練習しに行けばいいんだろう……。



やっぱり唯一無二のコースなんだよなあと溜息をつく日々が始まっています。



デコボコランド、今まで本当にありがとうございました。
そして営業終了まではなるべくたくさん走りに行こうと思います。



2015年4月2日木曜日

WEX EAST 開幕戦 クロスパーク勝沼 〜レース編〜

本澤会とのセンセーショナルな出会いを経ていざレースです。



今日は90minに参戦するメンバーがいないのでのんびりです。
表彰台をゲットしてResponseのスカラシップをゲッツしようと目論むげんさん。
40オープンライトで見事3位入賞成るか!?



風俗のプロフィールみたいなポーズでやる気充分です



40minにははっすぃーさんもBW'sでエントリー。
120ツインターボとダブルエントリーです。



иссуиさん(@issui)が投稿した動画 -



今日もげん・ろくすん先生の動きが冴えています。
期待せざるを得ません。



иссуиさん(@issui)が投稿した動画 -



とうとうはっすぃーさんもロクスンパンチデビュー!
初めてにしてはなかなかのクォリティです。これはコソ練してますね。





そしてレーススタート!





40minはげんさんにとってはスプリントも同然。
アケアケで行くしか無い!
コースの中に入ってあちこちからげんさんにハッパをかけます。


ハッパかけすぎてコケちゃった……。


前方を行く初期型CRM80の人といつも上位のCRF150R2の人に追い付きそうで追いつかない。
時々笑顔でやってくるBW'Sのはっすぃーさん。癒やしです。



そしてあっという間にチェッカーが振られました。40minみじけえ!
結果の方は……












げんさん3位入賞!



これでResponseサスメンテ20%オフ!やったねげんさん!





さあいよいよ120minです。
今回は40minと120minの合間にKTM&ハスクバーナ試乗会が設定されていました。
こないだの阪下で乗ったからいいかなーと思っていましたが、レース前のウォームアップのつもりで乗ってみました。

KTM中野スペシャル125EXC SIX DAYS

これはエンジンもサスも良かったなあ。
爺ヶ岳とかだともっとパワー欲しいけど、勝沼やデコボコランドだと最高に楽しいですね。
セル付きだし車高も下げてあるし、女性にも乗りやすいバイクだと思いました。

ハスクバーナFE501リクルスハンドブレーキ仕様

ブレーキペダルが無くてクラッチレバーもないこのバイク。
トルク感はすごくて楽しいのに、操作系に慣れなさすぎて怖くて1周で降りちゃいました。

ハスクバーナTE250

阪下でも乗ったハスクバーナTE250にも乗ってみました。
勝沼で乗るとちょっと違った印象。ウッズのクネクネも楽だし開ければ出るし、思ってたよりいいかも。
阪下での印象とは大分違いました。




いい感じに体も温まったので、バナナと富士宮やきそばを食べていざスタートです。




レース前に姑息な手を!何者!?
GoPro買い直しましたorz
©はっすぃーさん



ロクスンパンチしてたら隣の人に「これYouTubeに載るんですか?探してみます!」って言われちゃった。
録画してたやっさんとはっすぃーさん、きっとうpしないだろうな。
多分見つからないですよ……。





追記:やっさんがうpしてました!










今日のレースは勝つ気満々!
ホールショットも当然獲ってそのまま1位フィニッシュが今日の目標です。
高め設定の目標が自分を伸ばす!



前に出るイメージ!イケる気しかしない!



星野さんが日章旗を構える!












振られた!


左手を下ろしてアクセル全開!












いっけぇー!俺のKX250F!
©Ayakoさん



前に出るイメージ!
©Ayakoさん



иссуиさん(@issui)が投稿した動画 -



2戦連続ホールショットゲッツ!ふっふーー⤴⤴



その後の様子はヘルカメ動画にて↓









簡単にまとめると……









ホールショット獲得
初見のウッズで転倒
120B全員と120Cの人に抜かれる
1周目クラス26位通過orz
必至の追い上げ
姫丸さんとデッドヒート
(この間にトミーを4回ラップ)
ラストラップで去年と同じ場所で他者と接触して谷落ち
姫丸さんが谷底の僕を見ながらぺろーん
9位でゴール








うっうっ……。勝つつもりだったのに……。
1周目とラストラップでコケるの止めたい……。



前車をパスしようとしたら幅寄せ喰らって谷底へ……orz



でも追い上げレースでの集中力というものを得ることができました。
今回のレースの唯一褒めていいところですかね orz



とりあえず入賞しました
©げんさん



トミーは初勝沼に大苦戦していた様子ですが、次はイケる!と前向きになれる何かを掴んだ様子。
はっすぃーさんもダブルエントリーを大満喫した様子でした。



今回のレースはいつものマサキさんや井上さんに加え、姫丸さんやMC GEARの大西さんといった同じレースを初めて走る方々がいて本当に面白かったです。

この冬はスピードを付ける練習をしてきたつもりなので、今回のレースはそこそこ成果が現れたかなと思っています。
次はコケない安定性を身につける練習をしなければ……。
一体どんな練習がいいんですかね。ハード系?





2015年4月1日水曜日

WEX EAST 開幕戦 クロスパーク勝沼 〜本澤会編〜

JNCC開幕の熱も冷めぬうちにWEX EASTの開幕となりました。
今年はJNCCメインで参戦するつもりですが、WEXもちょいちょい出ようと思っています。



今年のWEX EAST 120Bはゼッケン155
ベン・ボストロム!大塚豪太!


勝沼にはTEAMまえのめりから3人参戦します。



40オープンライト

120B

120ツインターボ



げんさんは表彰台狙い。僕も去年の最終戦同様表彰台を狙います。
トミーはまだCRF150R2が壊れたままなので、JNCC阪下に続いてはっすぃーさんのバイクを借りるそうです。
僕、げんさん、はっすぃーさんは勝沼経験済みですが、トミーは初勝沼。
120minの厳し目のコース設定、チュルチュルにならないといいね。





今回のWEXは230台のエントリーとのことでパドックが足りない様子。
早めに行って場所取りしたいので、僕とげんさんは前夜に出発して現地泊。



トランポの中で乾杯


談合坂SAで伝説のすた丼を食ったげんさん。
ゲップする度に車内にすた丼臭を撒き散らします。

2人だけのイチャコラ予選は早々に終えて明日に向けて就寝。



雨予報を覆して晴天!


よく晴れた朝!ベスコンを通り越してコナコナカチパンの予感。



朝方の冷え込みに耐えられずに朝5時半くらいからゴソゴソと動くげんさんを尻目に、モンベルの#1で熟睡。
イビキかいてごめんよ。すた丼臭の屁をこかれても余裕で許せるよ。



朝ごはんを食べてゆっくりと準備を進めているうちにはっすぃーさんが到着。

JNCCマーシャル長のやっさんとお話したり、姫丸さんとお話したり、1年半ぶりに再会するウィ松ファミリー平田さんご夫妻とお話したりしているうちに90minスタート。
コナコナですなあ。






ところで会場にはやっさんを始めとして何人かが Shell ほたてキャップ をかぶっていました。


手書きの やっつけ感 オリジナリティ溢れるホタテの絵。
何故か星野さんまでかぶっていて謎のJNCC公式感が高まっていました。



JNCC代表星野さん公認!?
©Ayakoさん



以前からほたてキャップの存在は知っていて、あれは我々TEAMまえのめりのブランド ちょろいりー と同じマインドを感じるね、欲しいね、という話をげんさんとしていました。


どうやらあれは 本澤会 という団体のものらしいということを知ったのですが、どうもこの本澤会、メンバーがすごそう。
やっさんもそうだけど、JNCC AA2の石戸谷蓮くんもメンバーの様子。



応援に来ていた本澤会の蓮くんと前傾組&ちょろいりーステッカー
ステッカーを受け取ったらTEAMまえのめり加入です


蓮くんの話によると、どうも本澤会にはホタテキャップに続くNEWアイテムができたとのこと。
やっさんが着ていたウィンドブレーカーを見てみると……

なんか見たことある!

KRAZy MotoZawaKai!

これは!!!
本澤会、シンパシーを感じまくる集団……。
しかしこの日は会長が仕事でDNSとのこと。また次の機会にお会いしたいです。



なんてこと言ってたら僕らのところに近付いてくる YB-90 が。
片手にはベスライポスターらしきものを持っています。



WEXに大臣関係者が!?


なんとこの方、本澤会の田中さん!
おもむろに手に持ったベスライポスター2枚を僕とげんさんに渡してくれました。
ご丁寧にラミネート加工までしてあります。気が利いてるなあ。



???



なんか違う!!!


会長ポスター!!!
そもそもがパクりインスパイヤの Sugiyama Racing Japan の大臣ポスターをさらにパクるインスパイヤする本澤会!恐るべし!

ありがたすぎるのでトランポの一番高いイイ位置に飾らせて頂きました。



「二日酔いが俺のベストコンディション」



同じキャッチがつくメンバーがTEAMまえのめりにもいますね。シンパシーですね。



お礼に前傾組ステッカーとちょろいりーステッカーをお渡ししました。
TEAMまえのめりと一緒に走る、またはステッカーを貼る、のいずれかでTEAMまえのめりには自動加入となっております。
エントリーリストのチーム名に「本澤会 feat.まえのめり」が掲載される日を楽しみにしています☆



レース編につづく