2014年9月17日水曜日

石井正美さん主催の爺ヶ岳フリーライドに行ってきました

エンデューロ界のレジェンド、石井正美さん主催の爺ヶ岳フリーライドに行ってきました。

Betaに乗る石井さん主催ということで、Betaサポートライダーやリクルスサポートライダーがゲストライダーとして来場していました。
JECで活躍中の和泉拓選手大河原潤選手、JNCCで活躍中の渡辺学選手小林雅人選手石戸谷蓮選手、渡辺裕之選手、もちろん主催の石井さんもJNCC AA1ライダー。


豪華なゲストライダー陣、一体フリーライドはどんな感じになるんだろう?と思って蓮くんに直接聞いてみました。



蓮くん「え?僕もまだ聞いてないんですよ」



どうやらユルい感じのようですw



フリーライドは14日(日)の1日なんですが、僕らは前日に現地集合です。
なんてったって前夜祭にはごっちゃん先生持参の量より質で選ばれたナイスお肉、デニーロ持参の松阪ポーク2kg無糖くん調達のマナブ餃子、さらにせんせい持参の生ビールサーバー10Lがありますから!


しかし時は三連休初日。高速道路はどこも酷い渋滞です。
本来なら渋滞を避けて早朝に出発するところですが、出発前に家族を羽田空港に送り届けるミッションが。
朝6時に羽田着から6時55分の飛行機離陸を見届け、寄り道して帰宅が8時。
羽田からの帰り道、既に東名、中央道方面への首都高はガチ渋滞です。

午後早々に到着したかったけど無理そうなので、夕方に着けばいいやと素直に諦めました。
ということでヤマトの営業所まで荷物を受け取りに。実はこれ、爺ヶ岳に持って行きたかったものなのでむしろラッキー。


出発直前まで関越と中央道の渋滞状況を入念にチェック。10時に再び首都高に乗り、中央道を選択。

みーぎにーみえるけーいばじょーおー
ひーだりーはびーるこーおじょおー
先週に続き諏訪湖SA
先週に続き西友松川店でビール調達

結果、爺ガ岳スキー場到着は16時……。片道6時間かぁ。
到着早々バイクを下ろします。
するとなんということでしょう!エンデューロ界では稀有な存在の緑だらけじゃありませんか!

緑一色 役満
他はヤマハ1台ホンダ2台。オレンジがいない!

見慣れすぎて驚きが少ないんですが、オレンジ色を筆頭にした外国車勢が大きな勢力を誇るエンデューロ会場ではホントに珍しい光景です。
ごっちゃん先生の緑で勝つからかっこええですって!」に奮い立ちます。


バイクを並べ寝床を整えたらそそくさと風呂に入り、薄暗くなったところで早速前夜祭です!

乾杯!
松阪ポークバラブロック!
焼けた!
マナブ餃子!
ナイスお肉の写真が無い……あんなに美味しかったのに……



げんさんのiPadから流れるチョロい長渕(※)で勢いがついてカラオケ大会です。
※おおまかに言って長渕は初期の「チョロい長渕」と中期の「チンピラ長渕」と現在の「マッチョ長渕」に分類されます。

ゲスの極み乙女。でヒートアップする中、一人乗り切れない男、無糖くん。
そう、無糖くんが大好きなのは80年代歌謡曲と「少女時代(しかも韓国語バージョン)」なのです。
ここからは無糖くんの旧型iPodが唸りを上げます。


爺爺爺爺べいべべいべべべ


飲んで歌って踊って大騒ぎしてホントすみませんでした。
ごっちゃん先生が一人で立てないほど酒が回りまくったところでお開きとなりました。







二日酔いが心配される明朝。







お天気サイコー!

最高の天気です。お酒もあまり残っていません。ウコンパワー炸裂。


初級・中級・上級に分かれてコース案内などありつつ、フリーライドは開始されました。
ブリーフィングでも説明があった通り、FUNガレがかなり荒れて上級コース状態になっていました。石が坂の下にたまっていて、その先が一度窪地になっていました。

今回はKX85Ⅱも持っていったんで試しにFUNガレを登ってみたんですが、ミニモト、特に2st 85ccでエンデューロに出てる人たちすごいですね。
少なくとも吊るしのモトクロスセッティングのままじゃ足漕ぎしなきゃ登れなかったです。あれは大変だ。

案の定、石溜まりでは加速できず、窪地でコケたり坂でスタックしたりする人を何人も見かけました。

マナブさん蓮くんにヘルプされるデニーロ ©無糖くん
ウェアを新調しました。
RSビートルさんSEVEN RIVAL '14モデルが決算セールでお安いって言うもんだから……。


FUNガレでスタックしたデニーロをヘルプしていたところ、見かねたマナブさんと蓮くんが応援に来てくれましたw 贅沢だなあwww

デニーロのバイクに跨り華麗に登頂するマナブさん。かっけえ。
颯爽と学さんのバイクに跨り、とんでもないスピードでCOMPガレに向かって行きました。



は、はええ!
バイクがバンバン弾かれてるのに4速全開!チャンピオンに近い男はハンパじゃない!



と思ったその瞬間!



スパーンと弾け飛ぶマナブさんとYZ144!
バイクは右方向に縦回転、人は左方向にロケット発射。



うわあああ……バイクも人も無事じゃないだろあれ……。
と思ったらサクッと立ち上がってリカバリしてたので安心しました。



後で聞いた話だと、バイクは無事だったもののマナブさんの胸のあたりはギャザギャザに。
「どのくらい開けていけるかテストしてたんだけど、こりゃヤバいって思った瞬間にバイク放り出しちゃった」
と仰っていたとのこと。トップライダー恐るべし。


ヘルプして頂いた優しいAAライダーの皆様、ありがとうございました。
実は前夜に飲み過ぎていたのは我々だけではなく、蓮くんもガッツリやられていました。
昼にあすなろで見かけた蓮くんは中空を見つめ、心ここにあらず。
真っ白な灰とはああいう表情を言うんでしょう……。あの顔は一生忘れることはできません。



午後からは午前中つけ忘れてたGoProを装着して走行。
今回のフリーライドはCOMPガレクライムに挑むことが目的だったので全力で挑みます。


一本目、ごっちゃん先生に教わった2速全開→3速全開→2速全開を胸に唱えながら進入。


(ムリッ!3速全開とかムリッ!)


2速8割開けくらいしかできません!こええ!
一番右側の登りやすいラインを狙ってとにかくアクセルを戻さないことに集中するしかできません。
頂上が見えてきたところあたりで失速気味に。ヤバい戻すな開けろ全開!




登頂成功。




あれ?COMPガレ初挑戦で登りきっちゃった。マジ?
後に岡庭さんから聞いたところ、我々一般人にはCOMPガレを成功する回数は予め決められているらしいです。
残り少ないと思われるそれをいきなり使ってしまいました。



しかし!GoProを!ONに!し忘れた!



2本目へのモチベーションが上がります。
次もまた成功して動画に収めてやる。





3分の1も行かずにコケました。驕る者久しからず。
サクッと切り替えて3本目に挑みます。





イゴイゴしたけど登頂しました……。
これはまだまだ練習が必要ですね。戒められました。
でもってごっちゃん先生と無糖くんはやっぱり上手いし速かったです。
ごっちゃん先生まじミサイルだわあれ。





そしてその頃デニーロは……





7月のWEXでのトラウマを解消できたようで何よりです。
二度と来ねえ!って(同じ装備じゃ)二度と来ねえってことだろうしw
今度はどんな装備で来るのか楽しみです。


AAGPには参戦できるかわからないので、もしかしたら今年最後の爺ヶ岳になるかもしれなかったフリーライド。
とにかくCOMPガレに挑むという目標を達成できたので個人的には満足です。






それと、中央道は今後二度と渋滞しなければいいのに。
帰路の中央道、上野原まで25kmの渋滞はずーーーっと解消されませんでした。




二度と(中央道で)来ねえ!

2014年9月11日木曜日

WEXイースト Rd.5 GAIA に参戦してきました

【朗報】今回は SRJ くらいのタイムラグでブログを更新できました!(満面の笑み


7月から月イチでWEXイーストに参戦してきましたが、今回の Rd.5 GAIA で一旦一段落です。

思えば去年はXCデビューイヤーで、7月のWEX爺ヶ岳120-Cクラス参戦が初のXC、そして間を空けて11月に開催されたJNCC AAGPのFUNクラスに参戦したのでした。





そう。僕は去年デビューのルーキーなのです。
ベテランだと思った?残念、ルーキーちゃんでした!




よーしおじさん今年はたくさんXCに参戦しちゃうぞーと、年始に発表されたJNCC/WEXのスケジュールを見たところ、出たいJNCCの大会がことごとく予定とかぶっているじゃないですか。

対してWEXはイーストとウェストに分かれたおかげでスケジュール的にも会場的にもイースト全戦参戦できそう!よし、シリーズを追うぞ!


……となってから既に5戦目を迎えます。


TEAMまえのめりは全員去年がXCデビューのピチピチフレッシュ泥んこ野郎です。

今年を半分過ぎた今、各自様々なレースに足を運んでいますが、今回の会場となる ワイルドクロスパークGAIA はまだチームの誰もが初走行となるコースです。
僕らのチームからは僕、げんさん、かすがいの3名の参戦となりました。



我らがげんさん、今年参戦のレースは7割がマディとなり、巷では「脅威の雨男」と呼ばれているとかいないとか。
それではGAIAの天気予報を見てみましょう。

えっ

み、見間違いかな……。
げげげげんちにいってみないとわからないよねよね。

曇天の中央道、事故通行止めを挟みつつ運転すること5時間。










\快☆晴/

面白いから雨男呼ばわりしてたけど、そもそもげんさんはこれっぽっちも悪くないしw
地味にしょげてたしもう雨男って呼びませんww

GAIAに到着!天気最高!
サクッと設営
……からのヒューガルテン!

この日は目前に迫ったMFJモトクロス関東選手権の練習をしに間違って来ちゃったMXライダーたちがMXコースを走っていました。パドックにまでレブレブ音が届いています。 もともとうちのチームのよnくんが参戦するはずだったので、早速見に行ってみました。





うわあ……とんがってる……。
でもサンドですごく気持ちよさそうです。



達人のひねりを口をポカーンと開けつつ堪能し、13時半から下見ツアーに行ってきました。
今回の下見ツアー講師は JNCC AA1 #7 の小林雅人選手です。
小林選手、甘いマスクで何を言うかと思ったらこれです。

「120の皆さんはスペシャルウッズの生贄ですね」


ほ、ほう……。ほほほホントかな?嘘なんじゃないかな?


120splウッズ入り口……って入り口?

道はどこ?

道がないですね





下見中にマーシャル長のヤッサンが僕らにニコニコしながら言いました。



「エントラントが開拓要員」





\エントラントが開拓要員/





ヤッサン渾身のニューレイアウトのようですね、ええ。
藪こぎ大変そうだけど、今日のコンディションのままならイケるんじゃね?いや、イケる気しかしない!
うん!夜の無料BBQがあるし楽しいこと考えよう!!!
今回のGAIAではJNCC事務局主催で30人前の無料BBQが振る舞われるのです!


JNCC事務局の皆様!

スモーカーまで用意して頂いて!

お肉たくさんありがとうございました!









さて。皆さんお気付きだろうか。









テントです

テントですね


雨ですね。




BBQの最中から降りだした雨は翌朝日の出まで降り続きましたとさ。おしまい。(白目




翌朝のウッズの様子です

保水バッチリ☆

この日はテニスの錦織圭選手が全米オープン準決勝でATPランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手を倒して決勝進出を決めた日。
メンタルが大切!


気にすんなよ!くよくよすんなよ!
大丈夫、どうにかなるって!
ドントウォーリー!ビーハッピー!
そう、みんな!!!竹になろう!!!バンブー!!!
今日からお前は富士山だ!!!


修造の言葉に自らを奮い立たせ人を奮い立たせ、レースは始まりました。


90ミニッツに奮い立つげん・ろくすん
1周目からショウタイムにやってきたげん・ろくすん


90ミニッツではウッズでスタックするバイクが続出。
中でもトレールタイヤのセローの人がバッキバキに心を折られている姿が印象的でした。


進行方向は左なのに他所を向いたバイクばかり


90ミニッツでバッチリ耕されたウッズ。そして120ミニッツ。
イケる!イケる気しかしない!!!

そんな僕のヘルカメ動画はこちら。





ご唱和願います。



\なんだよここ!/




一緒に120ミニッツに参戦したかすがいは、沢村忠バリのキックの鬼と化し、相手の骨ではなく自分の心をバキバキに粉砕していました。
見かける度に俯き角度が深くなっていくかすがいの後ろ姿……。


心からの叫びが出てしまったりもしましたが、頭を使いながら走るバージンウッズ走行の楽しさに目覚めてしまいました。これは面白い!

確かにバイクが木に挟まって立ったままになったり、コースがどこだかわからなくなったり、コケてGoProマウントをぶっ壊したりとおもしろ体験をしまくりました。
でも上手い人は走行ラインを誰よりも早く見つけて躊躇なく進路変更するし、ものすごくたくさん発見を得ました。

GAIAのウッズって苦行なんじゃないかなって思ってましたが、全然そんなことはなくすごく面白かったです。
マーシャル長のヤッサン、おかげさまでエグいコース耐性が上がってきましたw
次の勝沼は優しくして下さい!


















<<<番外>>>

章典外で120-Aに参戦したIAワタライさんが僕のヘルカメ動画をdirtnpで紹介してくれちゃいました!

うぎゃあ!

ワタライさん効果でなぜかWEX公式ページにもいつの間にか載ってました!

どうぞどうぞお借り下さい

願わくば僕の動画を見て勇気付けられた人たちがレースにたくさん参戦してくれますように。
ホントにそうなるととても嬉しいです。

2014年9月2日火曜日

WEXイースト Rd.4 栗子国際スキー場参戦

今日は昼休みを溜まったブログネタを吐き出すことに費やします。
行ってきました、WEXイースト栗子国際スキー場。
今回はせんせいがクロスカントリー初参戦。真夏のスキー場を全開で走れる!楽しみ!



何も見えませんね

初開催のコースにやってきたのは僕らと台風。

と、とりあえず設営しますか

こんなにも!こんなにも楽しみにしていた栗子国際スキー場なのに!

スタート眼の前の斜度33度アドレナクリフ直登
これを!登りに!来たのに!

寒い……雨が冷たい……夏なのに……。


しょうがないので乾杯

今回の下見ツアーはJNCC COMP-AA2クラスの東北の雄、小坂選手がガイドです。
すごく親切にほぼ全てのポイントで立ち止まって解説をしてくれました。

小坂選手ありがとうございました!
しかしアドレナクリフはすごい斜度
こんなに登ったのにまだ中腹です 
この斜度と距離、伝わるかなー
ムーンサルトという下り坂にはクレバスが

晴れてたら糸魚川みたいな高速コースになるのかな。
でもウッズもあるし、今回のコースには設定されなかったけど爺ヶ岳のRRR源流みたいなところもあったし、すごく面白そう。
あと……

米沢がすぐ近くだし!!!

おにくだいすきです。
肉食ってお風呂入って寒いパドックに戻る頃には雨も風も強くなってきました。
どうやら土曜日仕事だったげんさんが東京を出発したようです。
げんさんが近づくに連れて風雨が強まります。

テントの中にも雨が吹き込みます

寒くて寒くて耐えられなくて、ビール飲む気力もなく床につきました。



翌朝。
土砂降りです。
車から出たくないです。
それでも通常通り進行するのだそうです。

40ミニッツスタートしたし
90ミニッツもスタート

ということで120ミニッツの僕の走行動画はこちら。







栗子の土は変化に富んでいて、ツルツルなデコボコランドみたいな泥、フカフカな爺ヶ岳ゲレンデみたいな土、岩盤、クレンザーみたいな白い土など色々ありましたが、クレンザー泥が一番バイクにダメージを与えました。

シュラウドがジャギジャギです 
濡れるとクレンザー、乾くとカチカチ

今回のレースではあまり転ばなかったんですが、なぜか右のフォークガードが割れました…。

バキバキ

これ多分前走車が跳ね上げた石がヒットしたんだと思います。
おにぎり大の石がバイクにも身体にもバンバン当たってすげえ痛くて怖かったです。




全身びしょ濡れ、バイクもボロボロになりましたが、とにかく栗子国際スキー場のコースは楽しかったです。







願わくば晴れた日に走りたい。