2014年3月6日木曜日

WEXイースト Rd.1 デコボコランド

どうも今年の冬は週末の天気がいただけないです。
2月はうちのチームのメンバーのよnくんが関東モトクロス選手権にデビューした23日(日)だけが唯一天気のいい日でした。
僕はモトクロスは怪我が怖くて踏み出せないでいるんですが、スプリントレースは脳内麻薬がドパドパ分泌されそうですね。見てるだけでも興奮するんだから走ったら最高でしょうね。
よnくんの走りにはすっかり興奮させられてしまいました。危なくモトクロスにも手を出してしまいそうになりました。

とはいえやっぱり僕は大好きなバイクに長時間乗れて、ミスしても挽回の余地があるエンデューロが好きでして。今年は WEXイースト に積極的に参戦しようと思っています。
その開幕戦、デコボコランド大会が3月2日(日)に開催されました。




今年は全戦参戦しちゃうぞー!と思って気合入れてバイクの外装も一新。
jk design + products でオリジナルデカールを作ってもらっちゃいました!

ゼッケンは ジェームス・トスランド 風フォント!
jkさんあざす!

さらに去年は爺ヶ岳でこてんぱんにされてラジエーターもこてんぱんになりました。
北陸の奇特なライダー は「ラジエーターは消耗品」と豪語していますが、僕は声を大にして言いたい。

断じて消耗品ではない!

潰れたラジエーターを モトロマン に託し、ばっちり修正してもらってからラジエーターを変形から守るアイツを装着しました。

AXPのラジエーターブレース
ごつい!曲がる気がしない!

土質が粘土質で濡れるとトゥルトゥルな凶悪路面になるデコボコランド。
あらゆる装備の中で一番大切なのはタイヤです。
とはいえ僕のKX250Fはまんまモトクロッサーなのでリア19インチ。マディに強いエンデューロタイヤはほとんど18インチなので選択の余地が少ないです。
そこで今回は ダートスポーツ のIAカズトくんや frm の三上さんが絶賛していたダンロップの新作、 MX52 でいくことにしました。

いつもより太い120/80-19にしました。
デコボコランドにも合うかな?

本当はよnくん絶賛のブリヂストン X30 を履きたかったけどデリバリーが遅れたので断念。
あとは同じダンロップのソフト路面用タイヤの MX32 にするか悩みましたが、レース以外での使い勝手的にミディアムのMX52を選んでみました。
ちなみにフロントは家に転がってた IRC VE-35 です。山が高く尖ってるので泥に刺さるかなーと若干期待しつつ。


レース前日の3月1日(土)。
バイクのメンテナンスをしている時に降ってきた雨。
霧雨だからなんとか大丈夫なんじゃないかという期待は夜中に打ち崩されるのでした。








コースに到着するなりパドックでスタックするトランポの数々。
みんなで押しながら駐車させるんですが、あまりに滑るので人が車を横向きに押して滑らせて強制的に車庫入れさせてました。
2人で押すだけでドリフトしちゃうようなヌルヌル路面……。

着いたと同時に心が折れそうになります。

今回は40ミニッツに2名、90ミニッツに3名、120ミニッツに僕の計6名がエントリーしていましたが、40ミニッツの1名が雪かきで肋骨骨折、90ミニッツの1名が年度末予算消化のねじ込み仕事でDNSとなりました。


で、レースの方はというと。


40ミニッツに出たうちのチームのくろろさんはウッズの中盤で転倒してクラッチレバーを根本から折ってしまいリタイア……。
殆ど走っていないのに本当に惜しかったですね。

90ミニッツにエントリーしたうちのチームの砂肝は、前週の練習で肘を骨折したにも関わらず出る気まんまんでバイクに跨るもクラッチレバーを握れずホットスターターレバーもプッシュできずDNS。
結局うちのチームからはげんさんだけが90ミニッツをスタートできました。

90ミニッツのレース中はウッズの中に入って観戦しました。

阿鼻叫喚

げんさんやチームケイズ&ABITの 無糖さん を応援したりしてるうちに、何故かスタックスイーパーをすることになってしまいました。

スタックスイーパーをする僕とよnくん
(砂肝撮影)

そして90ミニッツに無事出走したうちのチームのげんさんはKLX125で無事完走。
途中ガレの下りで転倒してバイクの下敷きになってピクリとも動かなくなったのを見た時はマジで死んだと思いました。生きててよかった。

↑イメージ図

で。肝心の120ミニッツの僕ですが。

最高に走りたくない気分
綺麗なマイKX250F-SCの最後の姿を撮影

走りたくない!!!絶対走りたくない!!!
そんな猛烈に後ろ向きな気持ちでスタート準備をしていました。

もう跨ってるのにレース中止を祈る僕
(よnくん撮影)

あーやだ。豪雨になって雷落ちて中止になればいいのに!
でもなぜかスタートでフロントローのイン側をゲットできてしまい、もうやるしかないなと気持ちを切り替えました。
そしてとうとう120ミニッツがスタートしてしまいました。
最強のズルっこアイテム、リクルスのおかげもあって最初の2、3周くらいまでは意外と前で走れました。


↑この撮影者さんの右隣が僕

4周目、5周目くらいからでしょうか。前後タイヤが全くグリップしなくなりました……。
真っ直ぐ進むのも一苦労。ちょっと気を抜くとバイクが横に滑り出します。
タイヤがバキバキに角張ってる時はクソマディでも驚くほどグリップしたんですが、もう何が起こったのかわけがわからないくらい真っすぐ進みません。

あとの話は 無糖さんのブログ が詳しいです…。

レースを終えたチョココーティング済みの僕
(よnくん撮影)






デコボコ常連の岡庭さんが言ってました。



初心者向けのWEXのはずだったのに……。