2014年2月26日水曜日

デコボコランドでリクルス三昧

間が空きましたがやっと我がKX250F-SCで走りまくってきました。
※一応カワサキのワークスマシンKX250F-SRに掛けてるって知らない人のために説明しておきますね。

リクルスのインストールから待つこと3週間。長い。長すぎた。
その間そもそもバイクに乗ってませんからね。僕が錆びつきまくりですよ。
WEX Rd.1 デコボコランド本番までになんとしてもデコボコランドで練習したい!
とはいえ週末の22、23日は諸事情で走れないので、平日に有給を取ってデコボコランドに練習しに行ってきました。



2月19日(水)は雪予報が一気に変わり見事な練習日和となりました。

これもんの晴天

コースは驚いたことにウッズよりモトクロスコースの方が残雪が酷かったです。
ギャラリーコーナーはまだ雪で真っ白。
対してウッズの残雪は一部のみであとはほとんどベスコン。
っていうかいい感じにチュルチュルでいわゆる「デコボコ的ベスコン」てやつでした。

ほんの数周でこれもんのおみやげを頂きました

で、リクルスをインストールして初の走行はというと。
「これは反則でしょ!」ってくらいデコボコのウッズが楽に走れました!
低速のタイトコーナーが連続するデコボコランドのウッズだとクラッチワークが忙しくなるんですが、ぶっちゃけシフトチェンジ以外クラッチレバーに触れなくてもいいくらい勝手に半クラがキマるのです。

まさに神の手による半クラ

最初の数周はリクルスの半クラが面白くてクラッチレバーに殆ど触れずに走っちゃったけど、半クラに入るタイミングでクラッチからガラガラガラッていうメカニカルノイズ(仕様です)がして「うわあクラッチ焼けちゃうかも……」っていう不安が。

リクルスをインストールしてくれたJNCC AAクラスの石戸谷蓮くんも、あんましリクルス任せの半クラを多用するとクラッチが早く消耗するしリクルスの本体が消耗するって言ってたし。


なんてことを頭に思い浮かべながらデコボコランドのあらゆるウッズに攻め入る僕。

た~のスィ〜!
(GoPro Hero3 Black Edition買いました)

周回を重ねる毎に基本的な走行はいつもの様にクラッチを使って走り、登りのタイトコーナーやブレーキターンなんかではリクルス任せにするって感じの操作に変わってきました。おもしろい!(ニヤニヤ

で、ですね。



リクルスさえあれば俺は無敵なんじゃないか?
もしかして走れない場所なんて無いんじゃね?



とか思うわけですよ。僕だから。
そんな時に僕の目の前に現れたのがIAワタライ氏が講師を務める中級エンデューロスクールの一団。
受講者たちがデコボコランド名物「墓石ヒル」に群がっているじゃありませんか。

墓石みたいな憎いやつ
デコボコ・ブログより拝借……)
こんな風に人が群がってましてね
(これもデコボコ・ブログより拝借……)

自分が墓石ヒル入り口に到着した時はIAワタライさんがお手本を見せていました。
まあそれは華麗に、簡単そうに、スイスイと登っていくわけです。

1本目は真ん中のラインを軽々と。
2本目は左寄りのラインを楽々と。
3本目は右寄りのラインを淡々と。

これを見た僕は思いました。



もしかしてどこ走っても登れるんじゃね?



この時このスクールの受講生の中に仲間が3人いましてね。
墓石ヒル中程から僕を見下ろして満面の笑みで登れ登れと手招きしていましてね。
なんたって僕のバイクにはリクルス付いてるし。






行ける気しかしない!






スクールの真っ最中に僕は墓石ヒルに突入しました。
序盤は、お?行けるじゃん。
中盤は、あれっ。ライン変えられない。
あっ。なんかここ深い……。





ガシッ! ブアアアアウン!





20人位見てる目の前でスタックしました。
みんな助けてくれてありがとう。この恩には「悪い見本」として解説されることで報いるよ。

さて。こんな赤っ恥もさわやかにかきつつリクルスが付いたマシンで走り回ることで色々学べました。



  1. タイトターンとブレーキターンはリクルス最強。
  2. 普通のクラッチワークをした方が心に平穏が訪れる。
  3. リクルスによるニュートラル状態で下り坂に入るとずっとニュートラル。
  4. エンブレを効かせたければ一瞬アクセルを煽ってクラッチを繋いでやる。
  5. フロントアップはマニュアルクラッチ、オートクラッチの両方とも簡単。
  6. リクルスが付いていても墓石ヒルを登れるようになるわけではない。
  7. リクルスが付いていてもコーナー進入のシフトミスでニュートラルに入ればコケる。



シフトミスすればコケる






2014年2月20日木曜日

リクルス初乗りまでの長い道のり

リクルスを装着してからもう何日が経ったでしょう。
「今週末はガッツリ乗ってきます」の今週末っていつ来るんだろう。うっうっ。
狙いすましたかのように二週連族で大雪となりました。




2月8、9日は遠く金沢からごっちゃん先生がやってくるヤーヤーヤーの会が埼玉の僻地で開催される予定だったのに

これもんで
これもんの雪

外出もままならない状況なのにまさか金沢からわざわざ来ないでしょ。








道路は通行止め、電車は運休になることは目に見えていたので、申し訳ありませんが都内在住の軟弱な自分は早々に諦めました。サーセン。
また今度金沢の奇特なライダーの自由の羽根がバサッバサッと羽ばたく日に。




8日の雪は去年の成人式の日に匹敵する量だったけど雪質が粉っぽくて、関東じゃ初めて見るサラサラスノーだったなー、早く解けないかな―。
……と思っていたのもつかの間。翌週15日も雪予報キテルー!

銀世界アゲイン

山梨では120年ぶりの豪雪で死者も出てしまうような大災害となった降雪……。
初乗りとかもうそういうのは口に出すのも憚られる豪雪。
関東地方も八王子、神奈川西部、秩父、群馬方面はえらいことになっていたようですね。
ひたすら雪かきしている人がいる中、カーポートが潰れて車も潰れた人の悲痛な叫びが交錯するツイッタータイムライン。



なんて甚大な被害なんだ!(またバイク乗れない困った! #不謹慎)
災害復旧の見込みは?(バイクいつ乗れるの? #不謹慎)
一刻も早く被災者の救済がなされますように(早くWEX向けの練習ができますように #不謹慎)




閑話休題




いくら降雪が続いたとはいえ、さすがにそろそろバイクに乗らないと3月2日のWEX Rd.1 デコボコランドがぶっつけ本番になってしまします。
雪解けを待つつくしんぼの気持ちで一刻も早く走っておくべく2月19日にお休みを取って走りに行くことにしました。


この時、僕の目の前にあったのは「2月19日 雪」の予報でした。

2014年2月5日水曜日

リクルスはじめました

昨日今日で周囲が空前のブログ開設ブーム。
自分の周りだけ10年くらい時間が遅れてるようです。
このブログもずいぶん放置してしまいましたが、書きたいことがある度に一応文字にはしていて下書きだけが溜まる一方でした。
下書きって後から読むとあーあーってなることが殆どなので勢いで公開したほうがいいですね……。

で、せっかくブログブームがやってきてるので波に乗っておくべく、ここ最近の自分的ビッグイベントを書こうかなと。